白髪を目立たなくする シャンプーは頭皮にやさしい


白髪を目立たなくするシャンプーとは?白髪が出始めるとやはり白髪染めをするのが一般的ですが、白髪染めって案外髪を傷めたりもしますが何より問題は、自分に合わない白髪染め剤の場合は頭皮の荒れ、痒みなどが出て大変ですね。


白髪染めをする前にはバッチテストをするように注意書きがありますが、ついつい面倒で。。また以前は異常はなかったので大丈夫だろう。。。と思って白髪染めをすると今回は頭皮の荒れ、痒みが出て。。。。というようなこともあります。



そんな方にとってうれしい商品が白髪を目立たなくするシャンプーです。

白髪を目立たなくするにはヘアカラーやヘアマニキュアなどの白髪染めと言われる方法がありますが白髪を目立たなくするシャンプーというものもあります。



これは毎日シャンプーするだけで、自然に白髪が染まり白髪が目立たなくなるというもの。毎日のシャンプーで染めていくので、新しく髪の毛が伸びた部分が白くなるということもなく、ヘアカラーのように髪や頭皮にダメージを与えることもない、というメリットがあります。


しかし、シャンプーはヘアカラーのようにすぐに効果が出るものではなく、劇的に白髪が目立たなくなるという期待は薄いという点がデメリットです。
シャンプーすらたびに少しづつ染まっていきます。


話題の原料リピジュア+ヘマテイン&ヘナのダブル効果【日本製】ネアーム 螺髪 輝 シャンプー...


この商品のなによりうれしいことは頭皮にやさしいということではないでしょうか?
以前に白髪染めで皮膚科に通うことになった経験から白髪を目立たなくするシャンプーには特に重宝しています。
posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白髪対策をフルウィッグで対応


白髪対策としては、白髪染めが一般的ですが、ウィッグで白髪を隠すという方法もあります。


白髪染めは白髪染め剤が頭皮に合わなくて結果的に頭皮の荒れ、痒みなどを引き起こす場合もあります。
ウィッグですと頭皮のトラブルの解消できますね。



一度、頭皮の荒れ、痒みなどが出るとなかなか完治しないものです。
今まで使っていて異常のなかった白髪染め剤のためバッチテストもしませんでした。
その時に限って頭皮の荒れ、痒みで皮膚科に通うことになりました。

医療用ウィッグ・かつら【ショート ウィッグ】【送料無料】【安心の医療用ウィッグ 円形脱毛症...

よほど体調が良くなかったのかそれとも同じ白髪染め剤でしたが、成分が変わったのか。。。わかりませんが、頭皮の痒みは夜も熟睡できません。



皮膚科医師からは今後は白髪染めをしないようにと言われましたが、それでは白髪が目立ちすぎますので、出来るだけ髪の表面だけでも。。と思って白髪染めをしました。
それがいけなかったのでしょう一層の頭皮の荒れ、痒みがでて半年以上も皮膚科に通っています。


こんな時はフルウィッグを利用すれば白髪も隠せます。またヘアースタイルを変えることでイメージチェンジもできますので一石二鳥です。



フルウィッグではいろいろなヘアースタイルの商品がありますしまた手ごろな値段でウィッグを購入できますので一つの白髪染め対策としてウィッグを取り入れています。
ちょっとお出かけのときにウィッグをさっとかぶれば白髪は隠れますので今は重宝しています。

タグ:ウィッグ
posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白髪染めにピュアハーバルが人気な訳は?


ピュアハーバルの白髪染めであるヘアカラー100は、170万本を超える売れ行きを記録しているヒット商品とか・・・


最近はいろいろなタイプの白髪染めが販売されています。
中には染まりが良いが、体質によってはリスクがある商品・・・頭皮の荒れ、痒み、また髪自体を痛めるような白髪染めもありますね。

ピュアハーバルの白髪染めの特徴は、髪の痛みを最小限に抑えながら高いトリートメント効果が期待でき、パサつきやきしむ感じを抑えてくれるんです。


自身の健康状態によっても今まで使っていてどうもなかった白髪染めがあるときから頭皮が荒れ、赤くはれてまた痒みも出て・・・という場合もあります。
そして一度そのようになるとなかなか完治しません。皮膚科に通っていますがなかなか治りません。

白髪染めにピュアハーバルが人気な訳は?
白髪染めにピュアハーバルが人気な訳は?

治りかえたころにまた白髪を染めなくては・・・治りかけた頭皮の荒れなどがまた元の状態に。。。これの繰り返しです。
皮膚科の先生からは白髪染めは使わないように。。。とアドバイスされるのですが、白髪をほっておくわけにもいかずつい。。。


そんな時に見つけたピュアハーバル・ヘアカラー100は、染色と同時にトリートメント効果があるので、染めるほどにキレイになるとか?


今までの白髪染めは、脱色しながら色を入れるので、髪や頭皮を傷つけやすく、使うたびに髪がだんだん細くなりパサパサに…。


ピュアハーバルはインドの女性に昔から愛用されているシカカイという天然のトリートメントハーブがふんだんに配合されていますのでキューティクルを保護しながら染色するので、髪や頭皮に優しく、さらに今あるダメージをケアしながら染めることができる白髪染めです。

しばらくはピュアハーバル・ヘアカラー100を使いながら様子を見ようと思っています。
posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利尻昆布の白髪染めは染まらない?


大人気の白髪染めである利尻昆布ヘアカラートリートメント(ヘアマニキュア)は、現在多くの愛用者がいる非常に効果の高い白髪染めですね。
また新聞にも大々的に広告が載ってますので、白髪染めを考える人には一度は聞き覚えのある名前だと思います。


でも中には利尻昆布ヘアカラートリートメント(ヘアマニキュア)では白髪が染まらないという人もいるようですね。

それらの人の口コミを見てみると利尻昆布ヘアカラートリートメント(ヘアマニキュア)の使い方を間違っている場合と、ヘアカラーとの比較で染まらないと思っている方が多いようですね。


利尻昆布白髪染めが染まらないと思っている人は一気に染めようとしているからでしょう。
ヘアカラーと比べると”染まらない”ということになるんでしょうね。


簡単に利尻昆布ヘアカラートリートメント(ヘアマニキュア)と一般的なヘアカラーとの比較をしてみると

◆利尻昆布ヘアカラートリートメン(ヘアマニキュア)

・メリット〜

@染め直しや重ね染めなどは髪のダメージはほぼ無くできる
Aアレルギー体質の人でも使用出来る商品が多い
B染めた後、サラサラ状態でダメージはほとんどないのでヘアケアがいらない
Cお風呂で染めれる
D下準備が楽


・デメリット〜

@黒髪は明るく染めることは出来ない
A色持ちは1週間から2週間
Bシャンプーする度に色が徐々に落ちていく
Cシャンプーで色落ちしていくため、週に2,3回必要
D値段は2000円前後から3000円が主流


白髪 ポイント染め.jpg
利尻昆布ヘアカラートリートメント

◆ヘアカラー

・メリット〜
@黒髪も明るい色に染められる
A色持ちは約1ヶ月から2ヶ月
Bシャンプーしても色落ちしない
C1回でしっかり染めれる
D値段は1000前後から2000円が主流


・デメリット〜
@染め直しや重ね染めなどは髪のダメージが強いため無理
Aアレルギー体質の人や敏感肌の人は絶対ダメ
B染めた後、髪がゴアゴアになり、ダメージがかなり強いのでヘアケアは必ず必要
Cお風呂で染めれない
D下準備が大変



両者の比較の中で自分で求めるものを決めて商品を選ぶことでしょう
利尻昆布ヘアカラートリートメン(ヘアマニキュア)とヘアカラーの両方のメリットだけを重視した商品はありません。

頭皮の荒れ、痒み、髪の痛みを覚悟で一気に染めるか?髪にも体質にも優しくそれなり(?)に染めるかによって選ぶ商品は違ってくると思います。
posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマダx電気で売っている白髪染め


ヤマダ電機で白髪染めが売ってます。
全店かどうかは知りませんが、ヤマダ電機で白髪染めが売っているのは確かです。

洗剤等は洗濯機を売っているのだから洗剤は当然(?)かもしれませんが。。。。またお菓子も売ってますよ、


そうなれば化粧品、白髪染めを売っていても不思議ではないですが、電気品から離れた商品も沢山売っているんですね。。びっくりします。
でもでも。。。便利ですね

近くのヤマダ電機でお菓子買ってくる。。。(笑)



ヤマダ電機で売られている白髪染めは、化粧品会社のプインプルというところから発売されている、銀イオン成分を配合した光で染めるタイプの白髪染めなんです。


クリームタイプであることから、全体をじっくりくまなく染めることも出来るし、生え際などの部分染めも簡単に染めることができます。


さらに、すぐにすすぎしなくてよいので、急ぎの用事の前とか朝の髪のセット時でも対応できるので便利ですよね。

白髪 楽天
ヤマダ電機の白髪染め

このタイプは光で染めるため、浸透性のヘアカラータイプと違って髪を痛める心配がなく、髪のパサつきや痩せが気になる方でも安心して使用することが出来るんです。


しかも、一度染めると2〜3週間は色落ちしないので、ヘアマニキュアのように頻繁に染めなくてもいいんですよ。


これって、一般的なヘアカラーのメリットと、ヘアマニキュアの手軽さを兼ね備えた商品だと思いますね。


さすが、ヤマダ電機は家電製品だけでなく、スキンケア商品のラインナップもしっかりしたものがありますね。

posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘナの白髪染めでおすすめの通販とは?


ヘナの白髪染めは、化学染料を使っていない安全な白髪染めとして人気を呼んでいますが、ヘナとは?なんでしょうか?


ヘナとは、インドを中心にアジアからアフリカまで広く自生するミソハギ科の低木植物で、その葉は昔から染料や殺菌に使われてきました。
自然ベースの安全な染毛料、髪のトリートメント剤として欧米をはじめ日本でも広く利用されています 。



染色成分は、化学染料とは全く違う天然素材のヘナの葉と、インディゴやオウバク末を程よい比率でブレンドしたものが高品質の商品だといえます。


染まる色についてですが、ブラウンやライトブラウン、ブラックやグレーなど色々なカラーに染めることが出来るんです。


また、重ね染めすることで色々なカラーに変化させることができるんできます。


白髪染めに科学染料などが混合されている場合などで頭皮の荒れ、痒みなど、自分の体質に合わない場合などがありますが、ヘナの白髪染めは自然の天然素材から作られた白髪染めですので頭皮にもやさしく頭皮の荒れ、痒みなどが少ない商品と言えます。

白髪 楽天サプリ
ヘナの白髪染め

でもでも必ず頭皮のあれ、痒みがないとは言い切れません。
体質、個人によって違いますから白髪染めをする前にはバッチテストなども必要でしょう



ヘナの白髪染め商品を扱っている通販はたくさんありますが、なかでもおすすめの通販がナチュラルスタイル通販なっちゅです。


なっちゅでは、へナ専門店として恥ずかしくない高品質の商品を提供しているんですよ。
なっちゅのように、植物成分100%のものを置いているところはなかなかないと思いますね。




カラーも5色用意されており、重ね染めのことを考えるとほぼ自分の好みのカラーに染めることが出来ると思います。
値段も1,000円〜2,000円ぐらいで買え、またネットでも注文できますから利用されるといいと思います。

posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白髪染め剤のジアミンアレルギーとは?


白髪染めは数年前からやっているのに約半年前より同じ白髪染め剤なのに頭皮が赤く腫れ、痒みなどで悩んでいます。


近くの薬局で購入した頭皮の痒み止め用の薬を買ってきての対応では間に合わず皮膚科の診察を受けました。


お医者さんに「白髪染めが原因のジアミンアレルギー」だと言われました。
おしゃれ染めとかしている人にはよくある症状で、パラフェニレンジアミン(ジアミン)などという化学染料が原因なんだとか。


ジアミンでアレルギー反応出ちゃったら今まで使っていた白髪染めはもう使っちゃダメ!だといわれました。
白髪染めを使うとますますひどくなり大変なことになりますので白髪染めはつかわないようにと言われていますが、。。。と言って・・白髪を染めないわけにはいきません。

白髪 健康
白髪染め剤のジアミンアレルギーとは?

ネットでジアミンアレルギーについて調べてみるとを発症すると、かぶれ、痒み、吐き気、嘔吐、発熱、顔や手足のむくみなどの症状が現れます。
重くなると、呼吸困難や、死亡に至るケースもあるとか・・・の情報に出会いました。



そんな怖いジアミンなのですが、ジアミンはヘアカラーの染料の発色を良くするために優れた成分で、特に濃い色に染めたい時などには威力を発揮しするそうです。
黒い髪を明るい色に染める場合よりも、白髪を濃い色に染めるためにはとても合う成分となんだそうです。
美容室や自宅で染められるヘアカラーのほとんどにジアミンが使われているようです。


今後の白髪染めはジアミンを含まない白髪染めのヘナカラーなどで対応するより仕方ないようです。
少々染まりが悪くてもあの痒みから逃れるのなら仕方ないでしょうね。
posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天然素材のヘナのおすすめ白髪染めとは?


白髪染めには天然素材のヘナカラーが頭皮、髪にも優しい白髪染めではないでしょうか?

白髪染めやヘアカラー剤を使うと、頭皮の荒れや痒みに加えて髪の毛がパサパサになるという方にはやはり天然素材のヘナがおすすめですね。



「ヘナ」はインドを中心とした地域の育つミソハギ科のハーブで抹茶のような色と香りがします。古代より草木染めの天然素材の染料として、また皮膚病、外傷、火傷などの薬として使用されてきました。


白髪染めには天然素材のヘナを使った白髪染めが髪や頭皮に負担がなくて安心ですよね。
そこでおすすめなのが株式会社グリーンノート ヘナ ナチュラルブラウンです。、

白髪 ヘナ
白髪染めには天然素材のヘナ

◆グリーンノートのヘナは・・

・無農薬栽培で作られたヘナであること。
・花を咲かせる前の「新芽をつけている葉」だけを使っていること。
・茎や枯れ葉などすべて取り除いた純度の高い微粉末であること。
・新鮮でキメの細かい粒子のため、染色力の強い粘度があること。などです。

天然素材をつかって高い品質と共に常に地球に優しい商品を提供し続けてきているグリーンノート ヘナ商品で白髪染め自体を見直しませんか?。



100%植物原料の白髪染め。深みのあるブラウン【全品送料無料・即日発送】【オーガニックコスメ...



グリーンノート ヘナ ハーバルカラー ナチュラル ブラウンなどの白髪染めは値段的にも100g2000円以内というお手ごろな値段もうれしいですね。
白髪染め剤で頭皮の荒れ、痒みに悩まされている私にはうれしい白髪染めです。

posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白髪染めではげるといわれる訳は?


白髪染めではげるって本当なのか?と思ってちょっと調べてみると・・・
白髪染め自体ではげることはないようですが、白髪染剤で頭皮や毛根痛むと髪の毛を作る
のに障害が生じて、細い髪しか育たなくなり、しいてははげる原因になるということのようです。




最近では、さまざまなタイプの白髪染めが販売されていますが、刺激性の強いタイプは髪や地肌に負担を与えるため、使用に際しては十分な注意が必要です。



刺激性の強いものはだめなようなのでヘアマニキュアや一時着色料などを使っていますが、
髪の染まり具合にイマイチ満足できないし・・・
刺激性の少ないヘアカラーがあれば使ってみたい気もしますね

白髪 生えない方法.jpg
白髪染めではげる

そこで調べてみますと、刺激性の低い安全なヘアカラーをいくつか見つけることが出来ました。

中でも気に入ったのが、利尻のヘアカラートリートメントがおすすめですね。
この商品は結構人気がありますね。


しかし、このような天然素材を使用した商品でも、使用する際は全ての配合成分を十分調べた上で使うことが大事ですよね。
やはり、天然成分でもアレルギー体質の方は合わない場合がありますからね。


白髪は染まったが薄毛、はげる原因になっては折角の白髪染めの台ないです。
また白髪染め剤ではパッチテストなどもして痒みなどの反応が出ないことを確かめたうえで使用するようにしましょう


白髪染め剤が合わなくて頭皮の荒れ、痒みなどまたははげることは白髪以上の苦痛ですよ。
posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白髪染めとヘアカラーの比較その違いとは?


白髪が増えてくるとやはり染めるのが一番手っ取り早い白髪対策でしょう。

白髪染めとヘアカラーを比較してみると、どちらも同じ効果が期待できるのではないかと思いがちですが、実は違っていたんですね。

詳しく比較してみますと、白髪染めは白髪はもちろんのこと、黒髪までもしっかりと指定したカラーに染めてしまいますので、それが逆に不自然な感じになり注意が必要なんです。



これに対してヘアカラーは、黒髪の部分は指定したカラーにきれいに染め上げることはできますが、白髪に対しては指定した色にきれいに染めることが出来ないようです。


そうなるとやはり、白髪がまだらにある人で全体を自然な感じに染めたい方は、明るめのヘアカラーを使うと無理のない自然な仕上がりになってよいと思います。

白髪染めと ヘアカラーを詳しく 比較することで新たに違いを築きました。

白髪 アーモンド
ヘアカラーで染める

なるほど、私もこのことは最近まで全く知らなかったのですが、今はヘアマニキュアの白髪染めを使っていますので、しっかりと染めるときの参考にしようと思います。


最近、ドラッグストアでは本当にたくさんのヘアカラーが売られていますよね。さていざ決めるとなると、メーカー比較と色の比較本当に迷ってしまいます。


要は黒髪と白髪の比率がどうであるかによって、どういう種類のどういう色を使用するか適切に比較判断しなければいけないということですね。



もし、どうしていいか迷ってしまった方は、美容室でプロに染めてもらったほうが失敗しなくていいと思いますよ。



やはり白髪より黒髪のほうが若々しく見えますね。
加齢と共に白髪が増えるので、白髪=加齢 となり白髪があると老けたイメージを連想するのかもしれませんが、白髪より黒髪が与える印象のほうが若さを象徴できますね。

posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。