白髪予防は洗髪後はドライヤーで手早く髪を乾かすこと


白髪」「ドライヤー」というキーワードを聞くと、ドライヤーをかけすぎると白髪になる・・?と想像しますが、逆なんですね。

洗髪後ドライヤーで早く濡れた髪を乾かさないと白髪になるということなんだそうです。
それは。。。

今までは髪の毛は自然乾燥をさせるのが一番良い、と言われていましたが、髪の毛というのは濡れた状態が長いほど傷んでしまいます。

と言うのも、髪の表面はキューティクルという、うろこ状のもので覆われていて、これが髪の色の元となっている内側のメラニン色素を守ってくれています。


自然乾燥というのは一見髪の毛に良さそうな感じがしますが、濡れたままの状態が続き、その間キューティクルは開きっぱなしになってしまいます。

そうなると、当然内側のメラニン色素にダメージを与えてしまい、色が抜けやすく白髪になってしまうことがあるのです。

白髪 プラセンタ 注射.jpg
白髪予防は洗髪後はドライヤーで手早く髪を乾かすこと

ですから、髪の毛を洗った後は、しっかりとタオルドライをしてドライヤーで手早く髪の毛を乾かしてあげるのが、白髪の予防にもなるのです。


★ 関連記事

白髪って元に戻るの?

口コミで評判の白髪予防の黒髪サプリとは?

黒髪を白髪みたいに脱色して色入れをするには?

市販の人気の白髪染めとは?

白髪のレーザー脱毛は可能なの?

まだまだ白髪、脱毛等、髪に関した問題は究明されていない部分が多々あるそうですが、早く白髪の本当の原因を突き止めて本当の意味でも白髪予防をしたいですね。


私は洗髪後はほとんどが自然乾燥でしたが、今後は白髪予防のためにも素早くドライヤーで髪を乾かしたいと思います。
posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。