利尻昆布の白髪染めは染まらない?


大人気の白髪染めである利尻昆布ヘアカラートリートメント(ヘアマニキュア)は、現在多くの愛用者がいる非常に効果の高い白髪染めですね。
また新聞にも大々的に広告が載ってますので、白髪染めを考える人には一度は聞き覚えのある名前だと思います。


でも中には利尻昆布ヘアカラートリートメント(ヘアマニキュア)では白髪が染まらないという人もいるようですね。

それらの人の口コミを見てみると利尻昆布ヘアカラートリートメント(ヘアマニキュア)の使い方を間違っている場合と、ヘアカラーとの比較で染まらないと思っている方が多いようですね。


利尻昆布白髪染めが染まらないと思っている人は一気に染めようとしているからでしょう。
ヘアカラーと比べると”染まらない”ということになるんでしょうね。


簡単に利尻昆布ヘアカラートリートメント(ヘアマニキュア)と一般的なヘアカラーとの比較をしてみると

◆利尻昆布ヘアカラートリートメン(ヘアマニキュア)

・メリット〜

@染め直しや重ね染めなどは髪のダメージはほぼ無くできる
Aアレルギー体質の人でも使用出来る商品が多い
B染めた後、サラサラ状態でダメージはほとんどないのでヘアケアがいらない
Cお風呂で染めれる
D下準備が楽


・デメリット〜

@黒髪は明るく染めることは出来ない
A色持ちは1週間から2週間
Bシャンプーする度に色が徐々に落ちていく
Cシャンプーで色落ちしていくため、週に2,3回必要
D値段は2000円前後から3000円が主流


白髪 ポイント染め.jpg
利尻昆布ヘアカラートリートメント

◆ヘアカラー

・メリット〜
@黒髪も明るい色に染められる
A色持ちは約1ヶ月から2ヶ月
Bシャンプーしても色落ちしない
C1回でしっかり染めれる
D値段は1000前後から2000円が主流


・デメリット〜
@染め直しや重ね染めなどは髪のダメージが強いため無理
Aアレルギー体質の人や敏感肌の人は絶対ダメ
B染めた後、髪がゴアゴアになり、ダメージがかなり強いのでヘアケアは必ず必要
Cお風呂で染めれない
D下準備が大変



両者の比較の中で自分で求めるものを決めて商品を選ぶことでしょう
利尻昆布ヘアカラートリートメン(ヘアマニキュア)とヘアカラーの両方のメリットだけを重視した商品はありません。

頭皮の荒れ、痒み、髪の痛みを覚悟で一気に染めるか?髪にも体質にも優しくそれなり(?)に染めるかによって選ぶ商品は違ってくると思います。
posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。