利尻昆布の白髪染めが染まらないのは?


白髪染めと言えば利尻昆布の白髪染め(ちょっとオーバーですが)と思われるほど宣伝広告を見ますね。
新聞広告欄で白髪染めでは利尻昆布の白髪染めがいつも全面広告で埋まっています。


そんな大人気の利尻昆布の白髪染めですが、思ったほどよく染まらないという人がいるのも事実のようです。


利尻昆布の白髪染めは、髪に優しくしっかりと染めることができることで人気があるのですが、染まらない理由とは一体なんのでしょうか?


私も以前使っていたヘアカラーで1年ほど目から急に痒み、頭皮の荒れを感じて利尻昆布の白髪染めに代えましたが、以前のヘアカラーに比べると染まりが浅い(よく染まらない)ように感じますね。

白髪 健康  食品
利尻昆布の白髪染め

そこで染まりが浅い(よく染まらない)理由を調べてみますと、利尻昆布の白髪染めが染まらないいくつかの原因が浮き彫りになってきました。

・髪自体の汚れがひどい場合は着色が不十分になりますので十分に染めることができません。

・髪につけてから放置する時間の長さをが短か過ぎる場合。


早く染めようと思って放置時間を短くすると、やはり着色効果が低くなるためこれもうまく染めることができません。
放置時間というのは、髪を染める上で一番大事なことではないかと思います。


・最初から髪がぬれている場合は、ヘアカラーの成分が定着しないなためこれもまたうまく染まらないんですよね。


これらの注意事項を守って利尻昆布の白髪染めを使うときれいに染まるようです。
でも今はあまり黒々と染まりすぎるよりちょっと浅めの染まりのほうが良いように思っていますので利尻昆布の白髪染めで満足しています。

posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。