白髪染め剤のジアミンアレルギーとは?


白髪染めは数年前からやっているのに約半年前より同じ白髪染め剤なのに頭皮が赤く腫れ、痒みなどで悩んでいます。


近くの薬局で購入した頭皮の痒み止め用の薬を買ってきての対応では間に合わず皮膚科の診察を受けました。


お医者さんに「白髪染めが原因のジアミンアレルギー」だと言われました。
おしゃれ染めとかしている人にはよくある症状で、パラフェニレンジアミン(ジアミン)などという化学染料が原因なんだとか。


ジアミンでアレルギー反応出ちゃったら今まで使っていた白髪染めはもう使っちゃダメ!だといわれました。
白髪染めを使うとますますひどくなり大変なことになりますので白髪染めはつかわないようにと言われていますが、。。。と言って・・白髪を染めないわけにはいきません。

白髪 健康
白髪染め剤のジアミンアレルギーとは?

ネットでジアミンアレルギーについて調べてみるとを発症すると、かぶれ、痒み、吐き気、嘔吐、発熱、顔や手足のむくみなどの症状が現れます。
重くなると、呼吸困難や、死亡に至るケースもあるとか・・・の情報に出会いました。



そんな怖いジアミンなのですが、ジアミンはヘアカラーの染料の発色を良くするために優れた成分で、特に濃い色に染めたい時などには威力を発揮しするそうです。
黒い髪を明るい色に染める場合よりも、白髪を濃い色に染めるためにはとても合う成分となんだそうです。
美容室や自宅で染められるヘアカラーのほとんどにジアミンが使われているようです。


今後の白髪染めはジアミンを含まない白髪染めのヘナカラーなどで対応するより仕方ないようです。
少々染まりが悪くてもあの痒みから逃れるのなら仕方ないでしょうね。
posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。