白髪を茶髪に染める。


茶髪で白髪をごまかす?白髪を茶髪に染めたい。


白髪染めの商品が多くのメーカーから出ています。ということは・?
それだけ白髪の人が多いということなんでしょう。
白髪染め商品を購入せざるを得ない人が多いということなんですね。」


近くのドラッグストアーに行くと、各社の商品が横一面ずらっと並んでいいますので、一体どれを買っていいのか迷ってしまいますね〜〜
これが髪の色?っていうほどカラフルですね・白髪をきれいな茶髪に染めるのもいいですね。
また茶髪にも色目、明るさなど範囲も広いようですね。

白髪 先端だけ
茶髪に染める

きれいな黒髪は魅力的ですが、髪の感じを軽い印象にするには、黒髪より茶髪に染めるほうが良いのかもしれません。


髪が多い人は茶髪染める方が軽々しく感じていいかもしれませんよ。
茶髪に染めるにしてもいろいろな色目がありますから自分に合った茶色を選びましょう。


白髪が殆どの場合はきれいに茶髪に染めることが出来るようですが、まだら白髪の場合はきれいな茶髪にすることは難しいようです。


これは何故かといいますと、黒髪用のヘアカラーでないために黒髪は茶髪にならずに黒いままの発色となるためです。


逆に、黒髪用のヘアカラーで染めた場合もうまくいかないという結果になってしまいます。
ですから、きれいに染めるためにはやはり白髪の量が多くないといけないようですね。



ヘアマニキュアを使いますと、これはシャンプーを重ねるごとにどんどん色落ちしますので、次第に茶色っぽくなるんです。


でも何だかきれいな感じではないので、きれいに染めるにはやはりちゃんとした白髪用のヘアカラーで染めたほうが良いと感じます。



今はじつにいろいろな髪の色で個性を出しているようですね。
こうなると今までのように白髪で悩むより自分に合った髪色で個性を表現してみるのも白髪対策の一つかもしれません。
そんな中に茶髪に染める方法があるのかもしれません。

タグ:茶髪
posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。