白髪染めのパッチテスを忘れて皮膚科通い


白髪染めをする前には必ずパッチテストを行うのが良いですよ!

パッチテスト(皮膚アレルギー試験) とは、白髪染めをはじめとしたヘアカラーの使用によって、アレルギー反応が起こるかを調べるテストです。


実際に使う製品を肌に少量つけて放置し、48時間後の反応を見ます。
今まで一度もかぶれなかった人に、突然アレルギー反応が起こるケースもあります。
白髪染めの準備の一環として、パッチテストは毎回必ず行ってください。

白髪 コワゴワ パッチテスト
白髪染め パッチテスト

今まで白髪染めをしてもアレルギー反応もなくこれといった症状もなかったのがあるときの白髪染めから急に頭皮のあれ、かゆみが出て皮膚科にかようことになりました。
今までに白髪染めによって頭皮の荒れとか、かゆみなど出たことがなかったのですが・・・


皮膚科の医者からは頭皮が痒くても辛抱して掻かないようにとアドバイスされても寝ている間に無意識に痒い場所を掻いてしまうのでしょう。



そのような繰り返しになりますから、皮膚科で調剤してもらった薬もあまり効果がなく長い間かゆみに悩まされています。


また一か月もすれば白髪染めをした部分でも根元などに白髪が目立ち始めます。

するとかゆみなどの症状が完全に治ってない状態でまた白髪染めをすることになり、またかふみもひどくなり・・・このような状態の繰り返しです。



皮膚科に通いながらも白髪染め剤による頭皮の荒れ、痒みに悩まされています。
あたらために白髪染めの前にはパッチテストの重要性を感じています。

posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。