白髪染めとヘアカラーの比較その違いとは?


白髪が増えてくるとやはり染めるのが一番手っ取り早い白髪対策でしょう。

白髪染めとヘアカラーを比較してみると、どちらも同じ効果が期待できるのではないかと思いがちですが、実は違っていたんですね。

詳しく比較してみますと、白髪染めは白髪はもちろんのこと、黒髪までもしっかりと指定したカラーに染めてしまいますので、それが逆に不自然な感じになり注意が必要なんです。



これに対してヘアカラーは、黒髪の部分は指定したカラーにきれいに染め上げることはできますが、白髪に対しては指定した色にきれいに染めることが出来ないようです。


そうなるとやはり、白髪がまだらにある人で全体を自然な感じに染めたい方は、明るめのヘアカラーを使うと無理のない自然な仕上がりになってよいと思います。

白髪染めと ヘアカラーを詳しく 比較することで新たに違いを築きました。

白髪 アーモンド
ヘアカラーで染める

なるほど、私もこのことは最近まで全く知らなかったのですが、今はヘアマニキュアの白髪染めを使っていますので、しっかりと染めるときの参考にしようと思います。


最近、ドラッグストアでは本当にたくさんのヘアカラーが売られていますよね。さていざ決めるとなると、メーカー比較と色の比較本当に迷ってしまいます。


要は黒髪と白髪の比率がどうであるかによって、どういう種類のどういう色を使用するか適切に比較判断しなければいけないということですね。



もし、どうしていいか迷ってしまった方は、美容室でプロに染めてもらったほうが失敗しなくていいと思いますよ。



やはり白髪より黒髪のほうが若々しく見えますね。
加齢と共に白髪が増えるので、白髪=加齢 となり白髪があると老けたイメージを連想するのかもしれませんが、白髪より黒髪が与える印象のほうが若さを象徴できますね。

posted by 白髪もおしゃれ染めでリフレッシュ at | 白髪染め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。